夜行バスのメリットや利用の流れをイメージ!

時間の使い方は自分次第

旅行好きにとって、時間をより有効に使って無駄のないプランで向かいたいと思う方が多いのではないでしょうか。さらに安くで旅行出来たら最高ですよね。そんな理想のプランが実現出来るのが夜行バスです。メリットを知って、活用してみましょう。

深夜バスと夜行バスの違い

深夜バス

深夜バスは、深夜と呼ばれる時間帯の23時から夜中3時に走っているバスです。深夜バスと夜行バスの大きな違いとしては、路線を走るという点でしょう。通常の路線バスは最終運行が早いので、その延長として深夜バスが利用されているのです。そのため、帰宅が帰宅が遅くなる人などに利用されています。

夜行バス

夜行バスは長距離の移動を安い料金で移動したい人に選ばれているバスです。そして時間帯は夕方から夜中にかけて出発し、朝方に目的地に着くスケジュールになっているところがほとんどでしょう。そして深夜バスとの大きな違いは、リクライニングシートやトイレなどが付いており、長時間の移動を快適に過ごせるような工夫がされている点です。

夜行バスのメリットや利用の流れをイメージ!

バス

交通費用が安い

夜行バスのメリットは、交通費用が安いことでしょう。やはり現在地から高知などに旅行先へ行く時には費用がどうしてもかかってしまうものです。その費用負担を少しでも減らしたいと思っている人は多いでしょう。深夜バスは新幹線に比べても費用が安くなることが期待出来ます。

時間の有効活用

深夜バスは、乗ってる時は時間の有効活用が出来るというメリットがあります。旅行先に着きたい時間の前に合わせて乗車すれば、乗車している時間は寝ているだけで良いので無駄のないスケジュールで動けるからです。

宿泊代の節約可能

旅行をする上で、宿泊代金も馬鹿になりませんよね。特に朝には到着していないといけないケースの場合、前乗りして向かう時もあるでしょう。その分の宿泊代がかかるのが、夜行バスだとかからないのです。予定到着時間に合わせて向かえば、前乗りした分の宿泊代が浮きます。

夜行バスの出発から到着までの流れ

予約する

夜行バスのホームページにて、目的地を検索します。そして希望の目的地の夜行バスが見つかれば予約をしましょう。支払い方法は指示に従って行います。支払いが済めば、乗車券を入手出来ます。

指定された場所に集合

夜行バス会社にて指定された場所にて集合します。乗車際には、乗車券の提示が求められるので、すぐに出せるように準備をしておきましょう。

休憩タイム

夜行バスは長時間移動になるので、約2~3時間を目安に休憩タイムが挟まれるでしょう。会社によって休憩タイムは異なるので、事前に何時間おきであるのかを確認してみるとよいですね。

早朝に到着

夜行バスは早朝に到着するのが一般的です。そのため、到着時の周辺情報などをネットでチェックしておけば時間を有効活用出来るでしょう。

広告募集中